泥酔しても漫画でわかる「決算書とは」

漫画「決算書とは」1ページ目
漫画「決算書とは」2ページ目
漫画「決算書とは」3ページ目
漫画「決算書とは」4ページ目

決算書とは

決算書を構成する書類はいろいろあるけれど、そのうちの「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」で財務三表といわれる。

貸借対照表とは

期末の財務状況を見る。
<左側:資産>  <右側:資本(負債純資産)>

資産:金・金に換えられるもの。(現金・預金・売掛金・商品・未収金・前払金とか)
負債:よそから借りたお金。(買掛金・借入金とか)
資本:会社のお金、出資した資本とこれまでの利益。

参考ページ/advisors-freee.jp

損益計算書とは

1会計期間の計算書。
①売上高
②売上総利益(粗利)※①から仕入額を引いたもの
③営業利益 ※②から販売費用・人件費等を引いたもの
④経常利益 ※③からその他本業外の経費を引いたもの(投資とか)
⑤税引前当期利益 ※④から今期特別に必要な経費を引いたもの。
⑥当期利益 ※⑤税金支払い後の実際の利益。

→利益はあるが、営業利益の割合が少ない場合は、実は本業が儲かっていないということが読み取れる(たまたま副業・投資で回収できている、とか)。

キャッシュフロー計算書とは

現金だけに着目した計算書。
計算上は利益でも、実際に金もらっていないことがわかったりする。

参考にした本はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました